ペットシッターダウン

ロボット作成に情熱を捧げた結果、外出しなくなったわ

2018年2月23日(金曜日) テーマ:現金化

もともと動く模型が好きで、プラモデルでDCモータで動く戦車や自動車などを作ってきました。大体面白そうなものは制作してしまったので他に何かないかネットで検索していたところ、サーボモーターで動く二足歩行ロボットの動画があり興味を持ちました。

早速販売しているメーカーを調べ、価格をみると6千円近くで通信販売されていることがわかり、購入してみることにしました。数日後に届けられたので組立を始めましたがねじが思っていたより小さく手持ちのドライバーでは絞めることができなかったので、近くの100均で精密ドライバーを購入してなんとか組みあがりました。
このロボットはテレビのリモコンでプログラムを作成できるところが面白く、何度もトライした結果歩かせることに成功しました。

プラモデルと異なり、前進、後進を含めて複数のプログラムで動きをつけられるので作り甲斐があります。動き自体はよたよたしていてバランスが悪いのですがそこは逆に愛嬌があり気に入りました。
一昔前なら数万円したロボットだと思うので、技術の進歩にあらためて驚いているところです。
研究に没頭して外出する機会も減りました。
なので、もう履かない靴がたくさんあるんです。
捨てるのはもったいないので、誰かに寄付をしてみたいと考えています。
でも、靴って寄付できるのかしら??→靴の寄附についてまとめました